レンタルサーバー用語集

 HOME>レンタルサーバー用語集
   

レンタルサーバーの用語

 
 インターネットを行っていると、さまざまな言葉が出てきます。.
 初心者にはなかなかなじめない言葉がたくさんあって、苦労させられます。
 ネットや書籍で、言葉を調べても、解説にはまたまた知らない用語が出てきて、
 悲鳴を上げてしまいます。
 ここではレンタルサーバーに関しての用語を出来るだけやさしい言葉と、
 例を挙げながら説明していきたいと思います。

アクセスカウンター
 ページへのアクセス数(訪問数)をカウントするものです。Webページの人気度を測る目安になる。
 今日のアクセスは「○○○○人」、現在閲覧者は「○○人」って言う、あれです。
アクセスログ
  ページにアクセスのあった日付や時間やアクセス元(IPアドレス)・ドメイン名、アクセスされた
  ファイル名、リンク元のページのURL、それに、訪問者のWebブラウザ名や、OS名、
  受信バイト数、送信バイト数などの記録のことです。
  1回Webサーバーの動作につき、1行のログデーターが生成される。
  商用サイトの場合、これを解析することで、見込み客のニーズ等を解析出来る。
  そのため、いろいろなタイプの「Webログ解析ツール」が出ている。
イントラネット
 
 wwwサーバーをはじめとした、各種インターネットの技術を基にした、「情報の発信」「業務支援」
 等を行う企業内ネットワークのことです。
 各種インターネット技術とは、メールシステム(SMTP・POPなどの標準技術を用いた
 メールシステム) www(HTTPを用いた情報閲覧システム)、NetNews(NNTPを用いた
 ニュースシステム)等です。
  
仮想専用レンタルサーバー

 基本は共用サーバーなのですが、共用サーバーに特殊なソフトをインストールし、
 一人のユーザーが、あたかもroot(管理者権限)を持っているかのように設定することで、
 専用サーバーにしかできない機能が利用できるようにした、レンタルサーバーのことです。
 
共用レンタルサーバー
  
 1台のサーバーを複数の人で利用するサーバーのことです。
 低コストですみますし、ツールなどもいくつか用意されているので誰でも簡単に利用できます。
 ただし、共有数が少ないほど
快適に使用できます。「TOPページ」に詳しく書いてあります。
 
サーバー
 
 ネットワーク上で、ユーザーに対して特定のサービスを提供すること。
 サーバーはネットワークでつながった、コンピューターとコンピューターの間にあって、
 さまざまなリクエストに応える役目を担っているコンピュータや、プログラムのことを言います。
 大きなディスクを持ったファイルサーバー、メールを管理するメールサーバーなどがあります。
 サーバーからファイルやデーターなどを受け取る側を、「クライアント」といいます。
 
サブドメイン
 
 ドメイン名の左側にもうひとつ名前をつけて、下層の組織として管理するドメインのことです。
 たとえば www.xxx.yyy.com の場合、yyyは.comのサブドメイン、xxx は、yyy.comのサブドメイン
 wwwは、xxx.yyy.comのサブドメインということになります。
 レンタルサーバーの「サブドメインサービス」というのは、そのレンタルサーバー業者が所有している
 ドメインの左側に好きな名前をつけて、サブドメインにするというサービスです。
 
スパムフィルター

 特定の迷惑な送信元からのメールを、スパムメール(迷惑メール)と呼び、受信を拒否するための
 フィルターのことを言います。
 
専用レンタルサーバー
  
 専用サーバーとは、個人または法人が、1台のサーバーを独占して利用するレンタルサーバー
 です。root(管理者権限)を与えられるために、自由にアプリケーションのインストールが出来たり、
 カスタマイズが出来ます。ただし高額になります。
 
ディスクスペース(ディスク容量)
 
 インターネットに接続しているサーバーのハードディスクの領域のこと。
 レンタルサーバー業者のディスクスペースは、Web容量と、メール容量とDB容量も含まれる
 場合もあるので、確認が必要です。
 
データベース

 表計算やワープロ文書などの大量の情報の整理をするソフトウエアです。
 情報を共有したり整理整頓・管理するのに活用できます。
 現在データベースといえば、リレーショナルデータベース(RDB)と呼ばれるものが主流で、
 MySQL、PostgreSQL、Oracle、DB2、MS Access、MS SQL Server、などが有名です。
 
ドメイン
 
 インターネット上の住所のようなもので、.実例として、私のホームページアドレス、
 http://www.studio-aro.com/server の内、www.studio-aro.com がホスト名になり
 studio-aro.com が、ドメインになります。 URLやメールアドレスに使われています。
 
プロトコル
 
 コンピュータ間でデータ通信をやり取りする場合に必要な取り決めです。
 コンピューター間でのデーター通信では、データーの送受信方法やデーターの構成などが
 双方で統一されている必要があるため、プロトコルによりデーター通信の規約を決めています。
 言語にたとえると、英語と日本語を話せる人同士では、話が通じません。しかし共通言語があると
 話が通じます。その役目をするのがプロトコルです。
  
プロバイダー
 
 簡単に言うと、インターネットの接続業者のことです。
 たとえば、低速(ナローバンド)な、ダイヤルアップ接続やISDN接続、高速(ブロードバンド回線)な、
 ADSL接続や光ファイバー接続などがあります。
 このプロバイダー契約をしないと、インターネットに接続して、ホームページを見たり、メールを
 送受信したりできません。
 プロバイダーでもアカウントを取って自分のホームページを公開することもできますが、容量が
 少なく、もちろん独自ドメインも取れません。そういう役目は、自分ですることもできますが、
 高度な技術と、365日24時間体制監視していなくてはなりません。
 ですからそれが無理なときは、レンタルサーバー(ホスティングサービス)にお願いするわけです。
 
ホスティング
 
 Webサーバーやメールサーバー等のサーバーを代行して預かってくれるサービスのことです。
 1台のサーバーにドメインを収容する。 「レンタルサーバー」と同義語として使われるが、
 欧米では「ホスティング」の方が良く使われる。
 
 
メールアカウント
 メールアドレス使用者に対して与えられる権利。 メールアカウントを与えたユーザーに対しては
 一対のユーザーIDとパスワードを割り当て、メールサーバー上に受信メールを保存するための
 メールボックスを用意することにより、サーバー上で、メールの送受信が出来るようになる。
 @【アットマーク
より前の部分
 
レンタルサーバー
 
 レンタルサーバーとはホームページを開設したい人などが、自分でサーバーを用意しなくても
 サーバーの一部、または1台丸ごとを貸してくれるといったサービスです。無料、有料、
 サービス内容、料金プランなど様々ありますし、多くの人が利用しています。
 「ホスティングサービス」と同義語です。詳しくは「TOP」パージを。
  
ログ

 コンピューターの利用した状況や、データを処理した記録を残すこと。
 生ログを提供と書かれている場合は、サーバーが出力したログをそのまま加工せずに
 提供してくれるということです。 
 
ログオフ
 
 コンピューターの接続をきること。「ログアウト」と同義語。
 
BBS
 
 掲示板システムのこと。 CGIでかかれたプログラムが多く、現在では、ほとんどの
 レンタルサーバーで設置可能になっています。
 最近は「Perl」で書かれた「BBS」だけではなく「PHP」で書かれたものも多くなっています。
 
CGI (シージーアイ)
 
 WEB上のプログラムで、(Common Gateway Interfaceの略)。
 分かりやすく、まず、CGIでできることをあげてみましょう。
 「ショッピングカート(申し込みフォーム)」「掲示板」、訪問者の行動が追跡できる「アクセス解析」
 「アクセスカウンター」「パスワードによりアクセスの制限をすること」「Webチャット」等、
 刻々と変化するページなどが、CGIプログラムで動作する代表になります。
 つまり、CGIを使わなければ、ホームページを一方的に読者に見せるだけになってしまいます。
 読者側からのアクションは、反映されないわけです。
 しかしCGIを使った出来る「掲示板」などは読者が書き込むことが出来、読者側からのアクションが
 ホームページに反映されます。つまり、ホームページを書き換えることが出来るんです。
 このように、作者と読者の双方から、アクションを起こせることができるようにする
 プログラムのことを、「CGIプログラム」と言います。
 難しく言いますと、「WWWブラウザからの要求に応じWWWサーバーに置かれたプログラムを
 実行させるための仕組みのこと」と言うことになります。
 
CSS

 ウェブページの、フォントや文字の大きさ、文字飾り、行間などの設定を、HTMLから切り離して
 使うことが出来ます。
 HTMLで書かれたページのレイアウトを定義するものということです。
 
DNS
 
 Domain Name System。ネットワーク上のサーバーにドメイン名を付けて、そのサーバの
 IPアドレスと対応させるシステム。 実際にはDNSサーバーと呼ばれるサーバーがドメイン名と
 IPアドレスの相関関係を記述したデータベースを管理し、その変換を行っています。
 実例で言うと、ドメイン(http://www.studio-aro.com/server/)とIPアドレスの対応表でブラウザから 
 http://www.studio-aro.com/serverと入力すると、DNSサーバーが協調して対応するIPアドレスは
 何処のサーバのものかを探し出し、私の「レンタルサーバーの比較」のトップページを表示させます。
 
HTML
 
 Hyper Text Markup Languageの。
ハイパーテキスト、すなわち高性能の文書という意味です。
 特徴はいくつも挙げられますが、その一番はリンク機能です。
 つまり、わからない単語や広告の説明の必要な個所、をクリックと、すぐさまその説明文の
 ページが開かれるという機能です(リンク機能)。これがあると便利なこと、この上ありません。
 説明文が本文と同じページにあると、かえって邪魔になります。
 必要な時に必要な部分だけ説明が得られるなら、とても便利になるわけです。
 
FTP転送
 
 サーバーのディスクスペースへ、ホームページファイルを転送する標準的な方法
 FTPによるファイル転送を行うためには、FTPのアカウントとパスワードが必要になりますが、
 Anonymous FTPという、誰でも利用できるFTPもあります。 レンタルサーバーがFTPに対応
 していれば、FTPソフトを用いてファイルの転送を行うことが出来ます
 
IPアドレス(アイピーアドレス)

 Internet Protocol Address の略で。TCP/IPプロトコルを利用した認識番号。
 1台のコンピューターに1つのIPアドレスが割り振られますが、1台のコンピューターに
 複数のIPアドレスが存在していることがあります。
 たとえて言えば、電話番号のようなもので、パソコン1台1台に割り当てられる数字で、
 絶対にダブル事はない。 たとえば、 123.456.78.912 という風に、自分の使っているパソコンにも
 もちろんIPアドレスがあり、簡単に調べられる。
 
PHP
 
 PHP(ピーエイチピー )とはHypertext Preprocessorのことで、Webページを動的に作り出すことが
 できるプログラミング言語です。

 簡単に言うとWEB上で動く「掲示板」や「チャット」など動的なプログラムを作成するのに便利な
 プログラム言語ということです。
 HTMLとの違い:
  HTMLは、固定した文字画像を表示するページしか作れません。 
  PHPは、見る側が、データを選択したり、送信できるのです。HTMLで「掲示板」を作ることは
  できません。入力フォームを表示させることはできても、それを反映させることはできないのです。
  「掲示板』のように見る側から行動を起こし、それが反映されることを「動的アクション」と言います。
  PHPは、その「動的アクション」を起こすことが出来るプログラミング言語なのです。
 CGIとの違い:
  CGIはWEBサーバーの外部プログラムなので、パソコンなどからリクエストがあるたびに新たに
  プログラムを起動します。 そのためCGIを実行するたびにCPUやメモリにに負荷がかかってしまい
  サーバーに負担がかかってしまいます。 PHPではリクエストのたびにプログラムを起動することが
  なく、サーバーに負担がかかりにくく CGIと比べて処理速度が速くなります。

 
POP
 
 Post Office Protocol。電子メールの受信にりようされるプロトコル。
 電子メールソフトがメールサーバーに保管されている電子メールを受け取る仕組み。
 
ROOT

 UNIXやLinuxでは、Administrator権限を持つユーザと言う意味です。
 すべての根幹を指し、一番重要な権限を持つユーザーのことです。Windowsでは、
 アドミニストレイターがその役割を担います。

 レンタルサーバーでは、専用サーバーをレンタルする場合、このroot権限が貸与される
 ケースが多いです。root権限は、あらゆる機能や権限を所有するため、
 このrootのパスワードが漏洩すると、そのサーバーを踏み台にいろいろなことが出来てしまいます。
SSI (エスエスアイ) 
 
 wwwサーバーの機能のひとつ。  
 サーバサイドインクルード(Server Side Include:SSI)の略で、その機能を利用すると簡単なものは、
 CGIを使わなくてもいろいろなことができるようになる。 
 Webページの製作者が、ファイルにコマンド(命令)を埋め込んで、パソコンの使用者が
 wwwブラウザを使ってWebページにアクセスした際に、そのコマンドを実行する仕組みのこと。
 HTMLの中に別のHTML(ファイル)を含めることができます。
 具体的に例を挙げると、HTMLに日付や時刻などを挿入できます。
 (「あなたがここを訪れたのは、08/08 12:15 です」と現在の時刻を表示できます)

 
SSL
 
 WEBページにセキュリティ機能を追加する技術。重要な情報を暗号化し、プライバシー情報を
 保護します。 Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して
 送受信するプロトコルのこと。 現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどの
 データを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを
 安全に送受信することができます。
 
Webサーバー(ウェブサーバー)
 
 HTML文書や画像などの情報を蓄積しておき、Webブラウザ(Internet Explorer や Netscape)の
 クライアント ソフトウェアの要求に応じて、インターネットなどのネットワークを通じて、
 情報を送る役割を果たすもの。詳しく書いてて分かりやすいホームページを見つけました。
 「Webサーバーって何ですか?」をご覧ください。本当に分かりやすく丁寧に書いています。
 別ウィンドウで開きますので、必ずここに帰ってきてくださいね(^-^).。
 
www
 
 World Wide Webのこと。Webとも呼ばれている。
 インターネット上に置かれたWWWブラウザでアクセスし、URLを入力したり、設定された
 ハイパーリンクをクリックしたりして目的の情報を検索する。
 

レンタルサーバーコンテンツ

 レンタルサーバー比較 トップ

選択方法

 ランキング
 格安レンタルサーバー
 初心者用
 電話サポートあり
 一般
 高性能
 専用サーバー
 仮想専用
 法人向け
 ドメイン取得サービス
 ネットショップ開業向け
 ブログサービス
 おすすめレンタルサーバー

レンタルサーバー豆知識

 レンタルサーバーの選び方
 独自ドメインの重要性
 用語集
 ホームページのアップロード方法
 ホームページビルダーと
  ドリームウィバーについて

レンタルサーバー 一覧

 本サイト掲載企業一覧

その他の事項

 プライバシーポリシー
 ご利用にあたって
 


 
Copyright (C)  レンタルサーバー比較  All Rights Reserved.